保有している仮想通貨を紹介します

NO IMAGE

どうも、パパです。

パパなんですけど、今日は育児ネタから離れて、趣味でやっている仮想通貨についてサラッと書きたいと思います。

仮想通貨いつから始めたの?

仮想通貨を始めたのは2018年ごろ、まさに世の中が仮想通貨バブルと呼ばれており、億り人なんていう言葉も生まれたころです。…とはいえ仮想通貨バブルの波には乗れておらず、当時チョロッと保有していたMONA(モナコイン)で数万円程度を得たくらいです。

保有銘柄は?

持っているコインの多くはアルトコイン(または草コイン)です!

  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • BTC(ビットコイン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • IOST(アイオーエスティー)

儲かってる?

長い目で見ると儲かっています。

元手10,000円を突っ込んでMONAを買い、そのMONAの価格が高騰したところから利益が出ています。

さらにその利益でXRPやXEMを購入して、購入時よりも現在の価格の方が高いので、なかなかイイ感じです。

最近コイン買った?

2020年にBATとXEMをパパっと、2021年になってからはIOSTをドサッと買いました。

いずれも購入時よりは高騰してくれたので、満足のいくところで利益確定させたら、ONE(Harmony ONE)あたりを買おうかなと目論見中です。草コインが好きなんですよ。

使っている取引所

元々はCoin Exchange(今は潰れた)を利用していました。

海外系かつ潰れやがったので、メインの取引所をGMOコインに移したのち、現在はbitFlayerを利用中です。

ただ最近はbitFlyerも評判がよろしくないので、IOSTの売買だけで利用しているCoincheckをメインに変えようかなとも…あるいは海外系ですがBinanceもアリだと思っています。

心得ていること

仮想通貨といっても、ニュースになるような銘柄はごく一部であり、銘柄数だけでいえば500以上…下手したら既に1000種類以上はあるのではないでしょうか?

どの銘柄に火がつき、いつ価格が高騰するかは預言者でもない限り分かりませんが、仮想通貨の仕組み自体は世の中をより良くしていく技術(ブロックチェーン)であると確信しているので、今後どの分野で広がっていくコインを目指しているのかといったロードマップを見るようにしています。

具体的には「お金の代わりになる庶民普及を狙ったコイン」を注目するよりは「不動産の売買に特化したコイン」みたいなことが書かれている方が、なんとなく儲かりそうかなと。

まとめ

仮想通貨のトレードで利益を上げている方も沢山いるのですが、私の場合は振興アルトコインを安いうちに大量に買っておき、高くなったら売るという、それだけの話です。

1枚0.6円のときに50,000枚(10,000円分)を買っておけば、その後1枚400円に高騰したときに利益確定させれば20,000,000円になるので…

これ、私がリップルで後悔しているマジ話です。

2016年ごろに仕事で知り合った方から「僕にお金を払ってリップルというコインを買わないか?」と誘われたときに、その人の性格や、当時のXRPの知名度の低さ、仮想通貨=ビットコインしかないという自身の知識の薄さのせいで、誘いを断ってしまったんですよね。。。

当時の心境は「この人、絶対に騙しに来てるじゃん」でした。今の心境は「タイムマシーンどこ…」って感じです。

その当時に戻れるのであれば、お給料を全部XRPに突っ込んでみたいものです。当時は実家暮らしで手取り25万円くらいだったので、全部突っ込んでいたら500,000,000円!!!!!!

草コインには夢があるので、いや、むしろ夢しか無いので、これからも雑草を刈り続けたいと思います。(仮想通貨を含む投資モノって、価格が暴落することもあるので、その場合は潔く電子ゴミになってしまったと諦めましょう。)

仮想通貨・暗号資産カテゴリの最新記事